PHARMACY ACE

電子薬歴機能

処方せん入力

  • 真正性
    • ID・パスワードによる記録。使用者の明確化。
    • 虚偽、書き換えの出来ない仕様。
  • 保存性
    • 法令規定に合わせた薬歴データの保存。
    • バックアップ機能も徹底し、機器故障時も復旧がしやすい。
  • 見読性
    • 時系列で患者の薬歴を確認及び、印刷が可能。
    • スピーディーな患者検索。処方比較の色別表示。
    • 絞込み検索など見読性を追求。
一目でわかるシンプル画面
  • 処方の変化や監査情報だけがカラー表示され重要な情報の見落としを防ぎます。
テンキー操作が可能
  • 投薬カウンター等の狭いスペースを有効活用。

簡単入力

  • 毎回チェックする項目を簡単に

    キーボード入力の中でも、電子薬歴の導入時や短時間で記録をしたいという時に使用します。SOAP形式で記入する場合や、より短時間で内容濃く入力したい場合は、「SOAP入力」を使います。

一括入力

S/O/A/Op/Ep/Cp、疑義照会、申し送りごとにテンプレート入力
  • 標準テンプレートの他に、薬局独自で作成することも可能です。
  • 入力されたもので患者特質に関わるものは自動的に薬歴表紙に登録されます。
プロブレム毎にSOAP入力していくことが可能
  • プロブレムはSOAP入力中・入力後のどちらでも設定可能です。